2020年よりよもぎ鍼灸院では、エネルギー医学の分析機器・ニュースキャンや体内の有害金属分析である毛髪ミネラル検査のデータを基に漢方薬・鍼灸治療を軸に不妊治療を進めてきました。

(ニュースキャンについて→ こちら
(毛髪ミネラル検査について→ こちら

その中で不妊で困っている人の多半は、
・化学物資を排泄する能力の低さ
・化学物資に暴露している量の多さ
・化学物質ストレスで機能低下している臓器
・化学物質ストレスを抑える炎症反応(激しい生理痛、生理不順など)
ということが、それらの機器の分析から読み取れました。
その経験から無事に妊娠をして、安全な出産を迎たいと願う人にまず届けたい漢方薬が、芎帰調血飲第一加減 (きゅうきちょうけついんだいいちかげん)です。

では、なぜこの芎帰調血飲第一加減 がお勧めなのか?
それについて今回は芎帰調血飲第一加減 の5つの作用から考えて、整理してみました。

妊娠したい!と思った時の芎帰調血飲第一加減

まず、服用上の注意点から先にお話したいと思います。
【これから妊娠したい】と思った時は、芎帰調血飲第一加減 がオススメですが、
【既に妊娠していて、これから出産を迎えます】という人は、この芎帰調血飲第一加減 はオススメしておりません。
理由は、体の中から追い出す作用(デトックス作用、発汗作用など)が強い生薬が配合されている芎帰調血飲第一加減 のような漢方薬は流産を引き起こしやすいので、昔から妊娠中はできるだけ控えるように言われているためです。

安全な妊娠・産前産後に導いてくれる5つの作用

次に芎帰調血飲第一加減 がもつ5つの作用についてです。

①デトックス+循環機能の向上作用:桃仁、紅花、牡丹皮、益母草、牛膝

乱れた食習慣や生活習慣から体中に溜まった毒素(カビ毒、有害金属など)を吸収して、便として排泄を促す生薬です。妊娠中のトラブル、産後の大病・二人目不妊など安全な妊娠・出産・産前産後を迎えたい人は欠かせない作用の一つです。

②血液循環の改善作用:当帰、芍薬、川芎、地黄

体中に溜まった毒素(カビ毒、有害金属など)によって血液が作られなくなります。その失った血液を作り、身体中へ送り込む能力を高めてくれる生薬です。これらの生薬によって血液の循環を改善し、ホルモンバンランスや自律神経の乱れを修復する、生理痛の軽減や生理不順の改善にもつながります。

③体を温める作用:【子宮を温める:肉桂、乾姜】【体表を温める:桂枝、当帰】

体中に溜まった毒素(カビ毒、有害金属など)によって作られなくなった血液が全身へ行き届かずに、全身の体温が下がっていきます。この冷え切ってしまった子宮などの臓器を直接温める作用をもつ生薬です。

④炎症を調節作用:延胡索、木香、烏薬

体中に溜まった毒素(カビ毒、有害金属など)による被害を食い止める目的で身体は炎症反応を起こします。身体を良くする反応なので、機械的に止めるのではなく過度な炎症反応だけを上手に抑えてくれる匠な技を持つ生薬です。漢方医ならよく知っていますが、延胡索(保険用エキス漢方には安中散のみに配合されている生薬)は生理痛に応用される生薬です。

⑤お腹の臓器をスムーズに動かす作用:烏薬、香附子、枳実、陳皮

体中に溜まった毒素(カビ毒、有害金属など)によって腹部の内臓の臓器が動かなくなりガスが溜まります。このガスがさらに臓器の動きを悪くして、臓器の機能低下を起こす悪循環へ導きます。この溜まってしまったガスを取り除き、内臓の動きを改善する生薬になります。

体の浄化能力と回復能力を向上させる漢方薬

妊娠前デトックスという言葉が欧米を中心に話題になっています。
妊娠前デトックスとは安全な妊娠、出産を迎える目的でカビ毒、有害金属などの毒素を体から排泄させることを意味して、その期間は2〜3年ほどかかると言われています。
さらに、日本では「金匱要略(きんきようりゃく)」という西暦200年頃に作られた漢方の書物には、妊娠前の女性が一番最初に使う漢方として上記の①作用(デトックス+循環機能の向上作用)の強い生薬を配合した漢方薬が記されています。
妊娠したいと思った時は、まずは体の浄化能力を高めて、老廃物を排泄させるという考えは、どこの国も変わりないことが分かるかと思います。

ただ「金匱要略(きんきようりゃく)」よりも後世の時代(明〜清の初期)に「芎帰調血飲第一加減 」という処方が作られています。
その事実から考えると、時代が進むにつれて社会が複雑になり化学物資汚染が増加し、身体の臓器負担が増えた結果、デトックスだけでは不十分で、臓器の機能回復を向上できるような治療薬の開発が必要になったのではないか、と僕は推測しています。

具体的には、
・毒素によって動かなくなってしまった臓器の処理
・作られなくなってしまった血液の生成と血液循環の再構築
・冷え切ってしまった肉体や精神の立て直し
・毒素によって身体中に蔓延してしまった炎症反応への対応
などさまざまな方面から一つの漢方薬処方でアプローチする事により、体の浄化能力の向上と体の回復能力の向上させる漢方薬が必要になってきた歴史から考えると、実は今のわたし達が生きている時代にも求められているのでないでしょうか。

約400年の歴史をもつ漢方薬で妊娠に向けたカラダ作り

芎帰調血飲第一加減 は中国の明代後半〜清代前半の書物に記載されていることからおそらく西暦1500~1600年代に開発された漢方薬です。
薬理効果の乏しいだけではなく、不確かな安全性の薬であれば歴史的に淘汰されておりますが、芎帰調血飲第一加減 は約400年経った今もなお多くの女性のカラダ作りのサポートを担っています。(多少日本人向けにアレンジはされています)さまざまな方面から一つの処方で同時にアプローチして、妊娠に向けたカラダ作りをサポートしてくれる点から妊娠前の漢方薬としてご提案いたします。

最後に、
あくまでも芎帰調血飲第一加減 は妊娠前のBaseとなる漢方薬です。人によっては2〜3種類の漢方薬を組み合わせたりすることもありますし、1日の服用回数を変えたりする人もいます。薬局でしか購入できない商品なので、細かく知りたい方はいつでも相談ください。

 

 

〜〜参考文献〜〜

きちんと治せる漢方を最短コースで学ぶための山本巌流漢方入門―基本病態と基本方剤と生薬  著者:新井吉秀
病名漢方治療の実際 ―山本巌の漢方医学と構造主義― 著者:坂東 正造
漢方丸薬で難病を治す―山本巌漢方を発展させたら丸薬にたどり着いた 著者:日笠 穣
漢方と現代医学と 漢方診療の覚え書 著者:緒方玄芳

よもぎ鍼灸院・不妊治療ご希望の方へのおすすめのメニュー

ご予約はコチラから→お問い合わせへ

妊産婦・妊娠サポートコース¥5,000(税込)

よもぎ鍼灸院では不妊治療を行ってます。子宝鍼灸と子宝漢方(煎じ薬)を同時に扱える道北唯一の鍼灸院です。
不妊治療に力を入れている鍼灸院で働いてた経験から産前だけでなく産後のサポートの重要性を感じたので、妊産婦・妊娠サポートコースというコース名にしました。

【目安時間:初診1時間20分/再診50分】

ニュースキャンセラピー短時間コース   鍼灸施術料+¥2200 (税込)

*ニュースキャンの詳細→ニュースキャン
ニュースキャンには鍼灸にできない体の調整機能があります。鍼灸と合わせて行うことで相乗効果で体が自然に治す力を高めてくれ、治療効果をより持続的にしてくれます。水曜日や土曜日に健康相談室にてニュースキャンのセッションの細かい説明や生活指導を行い、それを基にこのコースの治療プログラムを構成いたします。完全オーダーメイドの治療になります。
お得な回数券(3回券)税込¥4500(1回あたり¥1500)も販売しています(有効期限なし)
【利用条件】
①鍼灸院に通院されている方
②1年以内に健康相談室ヂアロークでニュースキャンのセッションを受けられている方
③健康相談室の利用状況によるので水曜日と土曜日は予約不可

漢方薬の販売サポート

【漢方薬の対応可能な領域】循環器、呼吸器、産婦人科、耳鼻科、小児科、泌尿器、皮膚科、整形外科、眼科、神経内科、精神科、脳外科
漢方薬を購入するためのサポートを行なっています。
漢方薬は鍼灸治療をより効果的に行うための最適なツールですので、詳細はお問い合わせください。
鍼灸院に通院されている方が優先の対応になりますのでご了承ください。