◎セルフお灸に関して

お灸、ライター、水を張った容器または灰皿、印をつけるペンが必要です。

①ツボを探して印をつける

②台座のシールを剥がして一旦指に貼って火をつける

③印のところにお灸を据えて5分ほど待つ

④台座が冷めたらお灸を外し、水の張った容器(灰皿)に入れる

※熱いと感じたら我慢せずすぐ外してください。

ツボは血行不良を起こしているところです。皮膚のへこんだところやカサカサしているところ、軽く押して痛いところがツボになります。

はじめての方は優しい温熱のお灸がおすすめです。「せんねん灸レインボー」または「はじめてのお灸moxa」シリーズがオススメです。

お好きな時間、リラックスできる時間をお灸タイムにしてください。お灸の前後30分は食事をしたりお風呂に入らないようにしてください。

温熱を感じるまで一つのツボに最大3個までお灸ができます。それでも温熱を感じなければ、次の日以降にしてください。

1回にお灸ができるツボは1~3カ所にとどめましょう。

個人差があります。1~2ヶ月続けてみてください。

熱ければ効果があるというものではありません。ほどよい温熱でじっくり温めることで効果を感じられます

お灸は継続することが大切です。続けることで体も徐々に変化していきます。

その時の体調で感じ方が違います。血行不良だと熱さを感じにくくなります。

お灸はその温熱でツボをあたため血行をよくし、ヒトのカラダが本来もっている自然治癒力を高めるので体にいいのです。

やけどをする場合があります。熱さを感じたらすぐに外してください。

お灸をすることで血行が変化し、変化に敏感な方は”だるさ”や”気持ち悪さ”を感じることがあります。このような症状が出た場合はお灸の使用を中止してください。

◎店舗に全般に関して

5台分のスペースがございます。入り口を入って右手がよもぎ鍼灸院、左手が健康相談室ヂアロークです。

 

申し訳ございません。現在は現金のみのお支払いとなります。

◎鍼灸院での施術に関して

痛みを感じない方がほとんどです。鍼を刺す時に毛抜きで毛を抜いた程度の痛みを感じることもありますが、思っていたほど痛くはありません。痛みの感じ方は一人ひとり違いますので、もし痛いと感じるようならすぐに教えてください。

熱くはありません。じんわりと温かさを感じるくらいの温度です。

施術着をご用意しておりますので、普段の服装でいらしてください。

メガネ、時計、アクセサリーについては施術時に外していただきます。

お化粧はしたままで構いません。お顔に触れますのでお化粧がよれてしまうことがありますのでご了承ください。

鍼灸師ひとり院で、施術に一時間程かかるためお部屋でお待ちいただけるお子様に限らせていただきます。詳しくは予約時にお問い合わせください。

大丈夫です。生理のトラブルで施術を受けられる方もたくさんいらっしゃいます。

施術は可能です。安定期に入った5ヶ月を過ぎてからの方がリスクは少ないのでより安心ですが、5ヶ月未満であっても刺激量を調整してお身体にあった施術をしますので問題ありません。

申し訳ございません。男性はご紹介の方、または夫婦・カップルなど女性同伴の方は承っております。

交通事故による自賠責保険での鍼灸治療の場合、自己負担なく治療を受けていただけます。国家資格を有する鍼灸師が施術にあたります。

損害保険会社の担当者様に「よもぎ鍼灸院で鍼灸治療を受けたい」との希望をお伝えください。