「いつまでも健康で、 長生きをしたい」――――。

誰もが求める願いです。でも、ご存知でしょうか? 日本は世界一の長寿国となると同時に、他の先進国と比べて健康への不安を感じている人が最も多い国でもあります。皮肉なことに本来ならば、長寿を喜ぶはずの日本人の多くが、健康不安に怯えているのが日本の現実なのです。その理由は、ガンや心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病による病死が全体の60%を超え、しかも糖尿病、高血圧、認知症などの疾病も含め、 高齢化とともに急増しているためです。

しかし、
意外なことに、数年先の健康に不安も感じながらも、健康のために具体的に何かをしている人や、自分の健康状態をチェックするなど、健康管理、未病ケアをしている人が非常に少ない事に驚かされます。Newscan SWⅡ®(ニュースキャン エスダブリューツー)は、超低周波音を利用し、約120万人分の膨大なデータをコンピューターで処理できる形に置き換え、分析、検索を行い、カラダの健康状態をチェックし、健康に関する様々な情報を教えてくれます。

【導入実績】
・クリニックや薬局では200箇所以上。
・鍼灸、整体、カイロプラクティック等の治療院では300箇所以上。

古代医学のデジタル化。驚くほど「簡単な」操作で実現。

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)は、心身のバランス状態を可視化するため、ロシア人の科学者の非常に独創的な理論とテクノロジーによって開発されました。 アーユルヴェーダ や東洋医学(鍼灸、漢方など)などの古代医学の考えが広く取り入れられており、高度なテクノロジーと古代医学の融合による心身のバランスをチェックする健康機器です。 着衣のままヘッドフォンをするだけで、簡単なパソコン操作によって身体の状態を測定することが出来ます。

カラダの周波数から、未来の健康を「予測」する

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)は体を全く傷つけない(=副作用がない)超低周波音(1Hz~9Hz)により、全身の約630箇所を衣服着用のまま、ヘッドフォンを装着するだけで、 カラダの健康状態を簡単にしかも短時間で総合的にチェックし、様々な情報を教えてくれます。1Hz~9Hzという周波数で皆様が最も身近に感じる機器として出産時等で用いられるエコーがあります。周波数の反響音を画像化し可視化した医療機器がエコーで、周波数の反響音を臓器の負荷などを数値化・グラフ化し可視化した健康機器がニュースキャンになります。

とても解りやすい画像やグラフを見て、「知る」ことから始める健康管理。

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)では、細部にわたってチェックした内容を、解りやすくパソコンの画面で見ることができますので、健康状態を理解しやすくなっています。 また、「氣付き」のもとになる様々なヒントを本人が画面で確認できることは、健康管理、生活習慣改善のきっかけとなり、これ以上ない良い機会を作ってくれます。 自分の身体を知ることこそ、いつまでも健康であるために、最も必要なことなのです。

ココロとカラダ、元気になぁれ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲▽▲健康はすべての人の願い▲▽▲

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

近年では「予防医学」(病気になってから治療するのではなく、病気にならないように心身の増進をはかること)の考え方が重要視されるようになってきました。
適度な運動やバランスの良い食事、サプリメントの摂取で体調を調えることも有効ですが、その前にもっとも大切なのは、自分自身のカラダ、ココロの状態に「氣付く」ことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲▽▲体調シグナルに気付こう▲▽▲

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さまざまなプレッシャーにさらされ、だれもが健康に不安をもつ現代。情報過多の時代に生きるなか、真の健康は、カラダの内面機能を調え、最適な生活習慣を身につけ、実践することから生まれます。
病気ではないのに、なんとなく体調が良くない。これはカラダが発するシグナルかもしれません。
医学的な対症療法も大切ですが、日頃から自分自身の健康状態を知り、疾病予防に心がけることが現代人に求められている新しいライフスタイルです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲▽▲氣付くことから始める健康管理▲▽▲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

外出するときなど、必ずといってよいほど参考にする天気予報。雨が降るとなれば、雨具の用意をし、場合によっては外出を控えたり、予定を変更したり、雨という予報に対してさまざまな行動にうつします。
もし、そんな予報がカラダから発せられているとしたら、自身の健康のためになんらかの準備、対処をするのではないでしょうか?
まさにこれこそが、「予防」の考え方。
Newscan SW II ® は、カラダの健康状態をチェックし、さまざまな情報を「健康予報」として提供し、氣付きの機会を与えてくれます。

ーーーーーーーーーーーーーー

▲▽▲簡単な操作方法▲▽▲

ーーーーーーーーーーーーーー

Newscan SW II ® は、体を一切傷つける事のない(=副作用がない)超低周波音(1Hz~9Hz)により、全身(約630カ所)を衣服着用のまま、ヘッドホンを装着するだけで、カラダを簡単にしかも短時間で総合的にチェックすることができます。
得られた情報はパソコン画面で瞬時に見ることができますので、自分自身のカラダの健康状態や問題点に気付くことができ、健康管理や生活習慣改善など有効なきっかけづくりとなります。