広がれ、男性妊活の輪

妊娠・出産していく道のりで男性にできることとはなんでしょうか。妊活とは何をしていいんだろうか?と実は多くの男性もまた悩んでいます。

『結婚をすれば自然と妊娠する・・・』
『周りで男性の妊活をしている人がいない・・・』
『男性の妊活経験者との交流の場がない・・・』
『男性妊活に職場への理解が求められない・・・』
『男性に関する妊活の情報が少ない・・・』

少子高齢化が進み、やっと国もその対策に乗り出してきました。ですが、男性が妊活を行うための環境はとても厳しい現実があります。そんな中で男性が一人では妊活の場へ足を運ぶのが難しい状況にあります。

だからこそ男性にも妊娠出産に向けて積極的に取り組む環境を作りたい、積極的に妊活に取り組む男性の背中をポンと押してあげたい、男性一人では難しいけど、夫婦二人三脚でなら行きやすいのではないか、という思いから”妊娠サポートコース・夫婦割コース”が生まれました。

男性が妊活の場へ足を運ぶ機会を増やしたい、積極的に男性の妊活の輪が私たちの鍼灸院を通して広まって欲しい、そんな想いが多くの人の心へ響いてくれることを心より願っています。

男性不妊は”サビ”がすべてのカギ

ホルモンの分泌減少による精子や精液の量の減少、性欲減退、前立腺肥大や勃起不全などの多くの原因が現代医学では言われています。これらを一言で集約するのであれば、カラダの”サビ”が原因であると表現できます。

多くの男性は今ある生活環境の中で知らず知らずのうちにカラダが”サビ”付いてしまい、うまく歯車を回転できずに生体反応の低下を招いています。”質の悪い精子を作り出すカラダ”や”性欲減退などの疲れやすいカラダ”を整えるには、まずこの”サビ”に着目してもいくことがポイントになります。

鍼灸を通して”サビ”を洗い流す

自然界において河川の流れが悪ければ、水は澱んで腐ってしまい、ますます”不要物(=サビ)の蓄積”が加速しています。それを防ぐためにまず河川全体の整備を行うことで河川の活力を取り戻していきます。

体の”血流”を変化させるのにもっとも効果的・効率的な技術である”お灸”や”鍼”があります。
サビついた細胞では代謝も落ちて、血液の巡りが悪い状態が続いています。鍼”や”灸”がもつ血流を改善する効果でカラダ全体の整備を行うことで、カラダは再び活力を取り戻します。

水素の力で”サビ”にくい体作りを

当院では”水素”の関連商品を男性の妊活に取り入れております。

水素は耳慣れない方も多いかと思いますが、カラダの”サビ”の大元となる原因物質を除去する作用が水素にはあります。体の細胞が”サビ”る原因を根本から修復することで、”サビ”にくいカラダ作りをサポート出来ます。

予防医学の分野でも最も注目を集めている先端技術を取り入れていくことで男性不妊を一層高めていく技術です。

自然の恵みでスピーディな修復を

漢方と鍼灸の両輪でアプローチすると、お互いの持っているパワーを最大限に引き出せます。
”サビ”ついた細胞を修復を早めるためには、自然の生薬を力を借りることがオススメです。

妊活されている方への対応として、”サビ”ついた細胞の修復速度も重要なポイントです。その速度をあげるためにも自然の恵みの力は素晴らしい技術の一つと考えております。

臓器の定期的なメンテナンス

世界で活躍する波動測定機器の一つ、ニュースキャンが隣接する相談室にはあります。
このニュースキャンの周波数測定により”サビ”た細胞の増殖により機能が低下した副腎、生殖器などの臓器を見つけ出します。また、ニュースキャンのメンテナンス技術を用いて整えて、それらの臓器が本来持つべき力を100%発揮できる状態を維持してくれます。

予約を決めて、鍼灸院へ向かう旅路から

治療はどこからスタートするんだろうか、ふとそんなことを考えました。

男性不妊に対する私たちなりのアプローチ方法はたくさんあります。

私たちなりのサポートは男性不妊のお客様に自信を持って提供できます。

ですが、施術をすることだけが治療なのでしょうか。

多くの人は、まず鍼灸院へ行こうと夫婦で決めて、予約します。

施術当日は夫婦で家を出て、一緒に車に乗ります。

当店までの向かう旅路を夫婦で普段はないような会話が育まれます。

施術後の帰路でも施術中のことやこれから迎える子供の会話が生まれます。

一見施術とは関係ない時間ですが、ここも大切な治療の一つです。

私たちが北海道で鍼灸院を建てようと思った時あえて車でしか行けないような場所を選択しました。

その理由は、”鍼灸院へ向かう旅路”も治療の一環と捉えているからです。

妊娠サポートをやると決めた時夫婦で来れる鍼灸院を作ろう、と考えました。

妊娠・出産の過程では、楽しいこともありますが、苦労することもあります。

そんな思いを夫婦で共感できる時間を提供したい、と思いました。

そのためには手軽で便利な場所ではなく、あえて郊外に店を構えることで、

鍼灸院へ向かうための旅路の中で普段ない夫婦の会話を生み出して、

新しく子供を迎える”心”の準備をして欲しい、という願いを込めました。

”心=気持ち”を整えることが、身体を整える第一歩です。

予約をして、鍼灸院に向かう旅路で育まれる”心”。

その”心”からよもぎ鍼灸院・健康相談室の治療はスタートしています。